粟子石材店とは

〒633-0253
奈良県宇陀市榛原萩原2481番地

TEL 0745-82-2195
FAX 0745-82-5242
受付時間 8:00~20:00
定休日  不定休

無料出張エリア

宇陀市・奈良市・天理市・桜井市
橿原市・吉野町・東吉野村・曽爾村
御杖村・その他周辺エリア

※遠方の方もまずはご相談下さい

石材店の選び方

墓石は建ててそれでお仕舞いではありません。
何年、何十年と代々受け継がれていくものですから、是非信頼がおける石材店を選びたいものです。

石材店の仕事は墓石を建てることだと思われていませんか?

  • 石材店の仕事は墓石を建てることだと思われていませんか?

    それは大きな間違いです。

    石材店のより重要な仕事は「墓守」です。
    なぜなら、お墓は100年の買い物です。
    代々受け継がれていくものです。

    売りました、買いました、で済む他の商品とは、本質的に異なります。

どこに気をつけて選んだら良いのでしょうか?

  • どこに気をつけて選んだら良いのでしょうか?

    厳に気をつけて頂きたいのは、にわか作りの墓石販売業者やブローカーのような業者です。

    建立後、何年か経って
    「新仏の戒名彫りを頼もうと思ったら、お店がなかった」
    「墓石に問題が生じ電話したら不通だった」
    といった苦情が全国の消費者センターに寄せられていますが、ほとんどの場合がこのケースです。
    従って建てた墓石を保証し、後々まで面倒見てくれる、信頼できる石材店を選ぶことが何よりも重要です。また、石材の色が変色した、ひびが入った等のトラブルもよく耳にします。
    下記は、メディアで伝えられた各種トラブル内容です。参考にご覧ください。

    御影石の大量変色問題(黄鉄鉱含有が原因)

    「欠けた」「ひび割れ」「変色」等のトラブル急増

良い石材店の見分け方はどこを見たらいいの?

  • 良い石材店の見分け方はどこを見たらいいの?

    お墓は、100年の買い物です。
    購入後のメンテナンスやサービス、商品に対する責任を明示しているか?
    格安を売り物にしているお店ではなく、お墓の価値や心の満足を重視しているお店か?

    地元の人の評判はどうかといった点をチェックされたら良いと思います。

    また、そのお店が建てた他家のお墓を見せてもらい、出来栄えを確認するのもよいと思います。

どのように良い石材店を探したらいいの?

繰り返し申しますが、お墓は建ててしまえば良い、というものではありません。
何十年もの長い期間、大切にお守りすることが必要です。

そのためには信頼できる石材店に依頼することが大切です。
そうした意味から霊園やお寺では、長年お付き合いがある確かな石材店を指定している場合が多いのです。

お墓の石種や価格についても、納得いくまで指定石材店とお話し合いすることもできますから、指定石材店をご利用されるのも良い方法です。

粟子石材店は、地元密着の安心出来る石材店ですので、是非お任せ下さい。

墓石の選び方

良い墓石とはどういったものでしょうか?
粟子石材店で、オススメしている墓石についてご説明します。

どのように良い石材店を探したらいいの?

墓石に一番必要なことは、耐久性です。
良い墓石の定義は3点あり、「硬度が高く」、「水を吸いにくく」、「石そのものに傷やムラがなくキメが細かい」ことです。

石の種類

  • 石の種類

    石の種類は、何百種にも及び、そのほとんどが輸入されています。

    一般的に硬い石ほど光沢を出すのに手間がかかりますが、一端磨き上げるとその石の艶は長持ちします。
    硬度の低い石はその逆です。

    また水を吸いやすい石と吸いにくい石がありますが、
    寒冷地などでは水を吸った石が凍って割れることがありますので、避けた方がよいでしょう。
    また鉄分を多く含んだ石がありますが、
    水と融合して錆が出る可能性が高いのでこれも避けた方がよいでしょう。

    では硬度が高く、最も水を吸わない石が高額の石なのかというと、必ずしもそうではありません。

    石は天然素材の為、人気が高く生産量が少ない石ほど希少価値がついて高額になります。
    ですから一概にそれらだけで高い安いは言えません。
    これら石の特徴は一般の方にはわかりません。

    そこにブローカーやにわか石材店が入り込むチャンスがあり、特売品などが出回るのです。
    失敗しない為にもくれぐれも信頼できる石材店で購入されることをお勧めいたします。

大島石

  • 大島石

    当店で特にお勧めしている石が“大島石”です。
    大島石は、名前どおり愛媛の大島で採石されています。

    またその他にも皆さんご存知の国会議事堂や赤坂離宮にも使われています。
    そのことからも信頼できる“良い石”と判断できます。

大島石の特長

大島石は硬くて石に粘りがあり、吸水率も低くどんな過酷な条件でも劣化しにくい石なのです。

【ポイント】
①水を吸収しにくい⇒サビに強い、変色しにくい
②色目が均一で見た目にも美しい
③日本の石(国産)なので当然日本の風土に合っています!!


科学的に調べると、比重:2.64、吸水率:0.20%、含水率0.24%となり、
この結果からも分かるように、特に耐久性を必要とする墓石に最適な石なのです。

庵治石

  • 庵治石

    庵治石は高松市の東約10kmの庵治町と牟礼町の町境の山より採掘されます。

    その昔、高松藩御用達の石でもあったこの石は、目合い等も安定し、庵治石の中でも最高級品とされる石は、大丁場より採掘されます。

庵治石の特長

火成岩の中の深成岩に属する花崗岩の中で、、特にきめ細かい石が「庵治石」です。

【ポイント】
①磨くほどに輝きを増します
②他の石に比べて、特に硬いです。
③ひときわ美しい細めの石です。


磨けば石の表面が二重のかすり模様を見せ、磨くほどに艶が出ること、他の石に比べ硬いなど花崗岩の特質においても庵治石は特に優れています。

万成石

  • 万成石

    国産材の中でも、とても堅固で吸水率の低い石材です。通称「御影石」と呼ばれる万成石。淡紅色の華やいだ風合は、美しく品格があり高級感を生み出します。

    温かみと可愛らしさを持ち合わせた万成石は日本の銘石のひとつとしてブランド化されています。

万成石の特長

万成石は、岡山県の岡山市(矢坂)で採掘される国内有数の墓石材です。

【ポイント】
①美しい淡紅色をしていて艶が良く出ます。
②歴史上の人物・偉人の像の台座によく使われています。
③古くから親しまれる建築の建材として様々な場所で使われています。


墓石だけに留まらず、石彫、石碑や灯籠、建築材、公園の造形など幅広く使われています。
和風、洋風、どちらでも好まれる石材です。